2010年5月24日 古紙ジャーナル記事 886号

【山口資源】この4年で5ヵ所のヤードをオープン
全量持ち込みで低コストの回収を実現

山口資源の本社ヤード入口。両脇の建物は古着屋で奥が本社事務所

本紙が3月末に再編集して発行した「古紙ヤードマップ2010」。4年前からヤード数を大きく増やした(掲載漏れも含む)問屋は、北関東通商(茨城県)、中商(福島県)、山口資源(山口県)の3社。今回は山口資源㈱(本社・山口県防府市大字植松1886番地)を訪問し、中村ちあき代表取締役にお話を伺った。同社はこの4年間で5ヵ所のヤードを次々とオープンしているが、その経営スタンスは実にシンプル。全量持ち込みと選別...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top