2020年9月14日 古紙ジャーナル記事 » 1393号

~アベノミクスは製紙・古紙業界に何をもたらしたか?~
円安・景気浮揚で恩恵、製品・古紙相場も活況

©shutterstock

 7年8ヵ月で幕を下ろしたアベノミクス。史上最長を務めた安倍首相の在任期間中に、株価は約2倍まで上昇し、超円高を脱却するとともに雇用状況を大きく改善した。景気浮揚によって製品・古紙市況も安定し、製紙・古紙業界も好業績を達成するなど恩恵を受けたといえよう。過去20年間における歴代総理の在任中に、為替や日経平均といった経済指標や古紙・段ボールの市況がどのように変化したのか比較してみた。 好業績、...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top