2011年7月4日 古紙ジャーナル記事 941号

【中国の古紙回収】国内回収が急増(4,016万トン)、回収率は44%
日本から7社が進出するも強み生かせず

中国の古紙回収の推移

中国の2010年の古紙回収量は4,016万トンで、前年より17.3%の増加となった。中国国内での発生が増え、回収量も急激に伸びるなか、日本資本で中国に進出した現地ヤードは7社17カ所を数える。回収が頭打ちの状況にある日本と異なり、ヤード展開すれば、増大する現地古紙を回収できるチャンスとなるのだろうか。丸紅と日本紙パルプ商事(JP)の進出事例から、中国における古紙リサイクル事業の可能性と限界を探って...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

Top