2017年2月13日 古紙問屋 » 1217号

ヤード数ではJPグループが全国三位に
大手問屋による同業者のM&Aも増加

企業別にみた古紙ヤード数 上位10社企業別にみた古紙ヤード数 上位10社

別項の通り、JPは福田3商を子会社化することで、ヤード総数は計32カ所を数える。企業別にヤード数をみると、JPグループは3位に躍り出た。最多が大本紙料の88カ所、2位が宮崎の64カ所、同じ3位が北関東の32カ所である。次いで大和紙料の31カ所、木下の30カ所、北海紙管の23カ所、兼子の22カ所となっている。 近年、大手古紙問屋の間でも、M&Aはヤード拡大の常套手段となりつつあ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top