リサ女が行く!【第1回】 Web増補版

原点は機密処理、ブログで気付き発信
㈱大久保 大久保薫 常務取締役

大久保薫常務(前列左)と女性従業員の皆さん

 男性一色だった古紙業界にも活躍の場を広げる女性「リサイクル女子(=リサ女)」が増えてきた。人手不足や多様性の観点から女性が輝ける職場づくりは今や社会的要請だ。古紙ビジネスに携わるリサ女の現場を訪れ、連載で奮闘記を取り上げたい。第1回は機密処理の組織を立ち上げた㈱大久保(東京都荒川区)の大久保薫常務。なお、「リサ女」の呼称は東資協のオリジナル。特集にあたり快く使用承諾をいただいた。 機密処理...

検索機能は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年6月18日 古紙需給 »  1283号
2018年6月18日 インタビュー » 1283号
2018年6月18日 インタビュー » 1283号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top