2020年3月2日 古紙価格 1367号

【問屋の仕入れ価格】仕入相場、さらに下げ基調

 古紙問屋の仕入れ相場が下落している。輸出価格の一部で買い基調が戻るものの、全国的に問屋が仕入れ価格を断続的に引き下げているためだ。仕入れ価格とは、問屋のヤードにおいて回収業者からバラ古紙を買い入れる時点の価格。内外価格差が開き、国内メーカーに販売できない数量は赤字となる事業環境から、問屋の買い意欲は弱い。問屋が自社回収する場合は、排出元に運賃コストを求める逆有償回収も増えてきた。  今回、本紙...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top