2018年11月12日 海外動向 » 1303号

【中国の古紙価格】
国内品と輸入品で対極の動き
【日中の段原紙】
繊維強度の不足が表面化

 中国の国内古紙価格は不安定な動きながら、やや下落している。広東省の中国OCCのB級品価格は、10月下旬の2,500元/トンから400元下落し、現在は2,100元となった。円換算ではキロ34.4円。また江蘇省のOCCのB級品も同様に、10月下旬の2,380元から240元下落し、2,140元(キロ35.0円)となっている。  一方、中国向け古紙輸出価格は、高止まり状態が続いている。一面に記載のよう...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年12月10日 古紙問屋 » 1307号
2018年12月10日 古紙需給 » 1307号
2018年12月10日 古紙価格 »  1307号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top