2017年3月13日 古紙需給 »  1221号

【段原紙市況を考える】
輸出高騰で国内古紙価格に波及
段原紙メーカーは様子見の姿勢

 洋紙メーカー各社は、4月出荷分からの印刷情報用紙の価格を10~20%値上げする。石炭や重油といった原燃料価格の上昇分を製品に転嫁するためだ。日本製紙が2月21日に発表後、他社も追随した。  一方、段原紙に関しては、どのメーカーにおいても値上げの機運が乏しく、その兆しがまったく見られないといっても過言ではない。段ボール古紙の輸出手取り価格が史上最高値のキロ27円台に乗せ、国内建値は15円に据え置...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top