2020年8月3日 古紙需給 » 1388号

【古紙パルプ】
中国の輸入量、上期で3.6倍の伸び
ラオス・ミャンマー・マレーシア急増

台湾製の古紙パルプ

 中国の古紙パルプ輸入量が伸びている。今年上期は90万トンで前年より3.6倍増えた。中国の大手メーカーを中心に各国で新規の古紙パルプ設備を導入しており、古紙輸入規制が強化される中、代替原料として需要が高まっている。来年末までに世界の古紙パルプの生産能力は450万トンに達する見込みで、今年はラオス、ミャンマー、マレーシアからの輸入が急増しており、韓国やタイからも堅調に伸びている。 古紙パルプの...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top