2019年3月25日 古紙需給 1321号

【昨年の古紙需給を分析】
雑誌のみ国内消費量が増加(対前年比 20万トン増)
段ボール・新聞は中国向けが大幅増

 需給両業界では時期的に発生と消費のギャップが生じる。大まかに言えば、発生が伸びる上半期は、需給ギャップが拡大することから、輸出量が伸びる傾向がある。対して下半期は、国内消費量が伸びることから、需給ギャップが縮小して輸出量が減少する。これが今までの傾向だが、昨年は様々な外的要因が生じたため、需給と価格の両面でイレギュラーな状況が起こった。昨年の古紙三品の需給動向を振り返りながら、今年の需給予測を行...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top