2019年1月28日 古紙需給 »  1313号

【家庭紙メーカー】
増設ラッシュでも需給タイト
2月下旬より製品値上げへ

家庭紙市場の内需の推移

 古紙ものの家庭紙メーカーが製品値上げに動く。時期は2月21日からで、値上げ幅は15〜18%前後。理由は、物流費や古紙価格の上昇を転嫁するためだ。すでにパルプものは値上げが浸透している。  ただし、予断は許さない。過去2年間に2度の値上げを発表したものの、ともに不発に終わった。今回は、製品需給の逼迫感も値上げを後押しする。  ちなみに、家庭紙はインバウンド需要の増加などを受けて、内需が毎年1%...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2019年2月11日 古紙需給 » 1315号
2019年2月11日 古紙需給 » 1315号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top