2013年4月8日 古紙ジャーナル記事 1028号

【事業系紙ごみ 搬入規制】21市のうち9市が実施、回収増に直結 大阪市が10月から、東京23区は未実施

21大都市の事業系紙ごみの搬入規制の状況を調べてみた。家庭から出る雑がみとともに、オフィスなどから発生する事業系の「紙ごみ類」(段ボール、新聞、雑誌も含む)は掘り起しの余地がある。焼却施設への古紙類の持込みを制限すれば、回収率がより高まる可能性があるからだ。21大都市では9市で事業系紙ごみの搬入規制が導入されている。今10月から大阪市で搬入規制が実施される一方で、東京23区はいまだ実現していない。...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top