2015年11月9日 古紙ジャーナル記事 1155号

【スマート 古紙回収】
IoT技術活かし古紙回収
自治体等に導入で五~九割回収効率向上

スマート古紙回収のサービスを提供する主な企業

モノのインターネットといわれる「IoT(インターネット・オブ・シングス)」が注目されている。身の回りのあらゆるモノにセンサーが組み込まれて、ネットを介してつながり、相互に通信できる仕組みのことだ。従来、見えていなかった情報を集積・分析することで、効率化や最適化など大きな変化をもたらすことが期待される。古紙回収では、資源回収BOXの充填率をモニターして、最適な回収ルートが設定できる。これにより、回収...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top