2015年9月21日 古紙ジャーナル記事 1148号

【新ヤード】
全国で十社十ヤードが判明、昨年より半減
発生減と設備過剰の環境下、新設意欲薄く

2015年の新ヤード一覧

 昨年は全国で二十一カ所のヤードが新設されたが(古紙以外の資源物のヤード含む)、今年の新規ヤードは十ヵ所に留まっている。古紙問屋の好業績が続くものの、新ヤードへの投資は慎重な姿勢が浮き彫りとなっている。二面、三面にはFUJIGAMIと丸恵紙業のヤードレポートを掲載する。FUJIGAMIは六月に本社を新築移転し、丸恵紙業は四年前に初のヤードを開設したが、ともに三十代の若手経営者がヤード運営を担い、新...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top