2005年1月24日 古紙ジャーナル記事 624号

【都道府県古紙ヤード】
宮城が最高の30ヵ所、6県で134ヵ所
東北6県のヤード密度は7万3,000人に1ヵ所
ヤード密度、最も高いのは山形県

東北6県のうち今回は山形、宮城、福島の3県を対象にして、古紙ヤードマップを作成した。3県とも20ヵ所を超える古紙ヤードがあり、とくに政令指定都市・仙台市を抱える宮城県には30ヵ所のヤードがあった。 ヤード密度(人口をヤード数で割る)は山形県が5万9千人に1ヵ所、宮城県が7万9千人に1ヵ所、福島県が8万5千人に1ヵ所あり、山形県がもっともヤード密度が高かった。 これは一昨年から昨年にかけ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top