2008年11月10日 古紙ジャーナル記事 811号

【古紙輸出】
10月の混乱は収拾に向うも買い手市場に
V字型の価格回復は望めず長期低迷か
ストップした輸出玉、国内製紙に還流?

中国から古紙輸入のキャンセルが相次ぎ、大混乱の10月がようやく終わった。月が変わり混乱は収拾しつつあるが、急降下した輸出価格のV字型回復は当分、望めないだろう。上表のようにアジアにおける中国の古紙輸入量は1位のインドネシアの10倍と、ダントツ。 従って輸出価格の回復は中国側の買いがどこまで戻るかにかかっているが、9月までの水準に戻るには2、3年はかかると指摘する関係者が増えている。つまり02...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top