2009年11月23日 古紙ジャーナル記事 862号

【大本紙料】西日本を中心に大本グループ(43社・75工場)を発足
廃棄物の一元管理、食品リサイクルにも着手

約100名の関係者が出席した大本グループ発足会の様子

11月14日、大本紙料株式会社(本社・神戸市東灘区向洋町東3丁目17番地、大本知昭代表取締役社長)による大本グループ発足式がクラウンプラザ神戸で開催された。大本グループは近畿地方や西日本を中心とした、直営工場と代納業者の43社・75工場から構成されている。10月1日付けをもって会長に就任した大本明秀氏の挨拶から、大本グループ発足の経緯と意図、今後の事業展開や方向性を探っていく。 紙面では「大...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top