2010年11月29日 古紙ジャーナル記事 912号

【東京都】新聞古紙の持ち去り深刻、被害額は約15億円に
都が関係機関と連携し検討協議会で対応策絞る

東京都は深刻化する古紙の抜取り被害の根絶を目指して、関係者を集めた持ち去り問題対策検討協議会を発足させた。都内では分別収集として排出される新聞古紙の27.3%が抜き取られ、被害総額は推定で約15億円にも上る。 17区6市町村が持ち去りを禁止する条例を制定し、世田谷区の条例違反では08年に最高裁での有罪判決も確定しているが、抜取り被害は後を絶たない現状にある。検討協議会では、オブザーバーとして...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2019年3月25日 古紙需給 1321号
2019年3月25日 古紙需給 » 1321号
2019年3月25日 関連業界 » 1321号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top