2016年2月15日 古紙ジャーナル記事 1168号

【レンゴー】
淀川工場を閉鎖、金津でライナー併抄化
5工場体制に再編し、競争力高める

段ボール原紙(中芯・ライナ)の需給

レンゴー㈱(大坪清代表取締役会長兼社長、本社:大阪市北区中之島二-二-七)は、段ボール原紙生産体制の再構築に関する計画を発表した。具体的には、二〇一七年末に淀川工場のライナーマシンである一号機を停止し、併行して金津工場の中芯マシンである八号機を併抄化することで生産を移管する。全国における同社の工場を六工場から五工場に集約し、慢性的な過剰設備の段原紙業界の中で改革を推し進め、またライナーの生産比率を...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top