2017年2月6日 古紙問屋 1216号

【日本紙パルプ商事】
大手問屋・福田三商の買収(約37億円)を発表
古紙取扱量は年間170万㌧前後に増加

JPの製品・サービス別の売上推移

 日本紙パルプ商事(以下JP)は1月27日、大手古紙問屋の福田3商の買収を発表した。JPが割り当てる株式数と株価から推定すると、買収額は約37億円となり、これまでの古紙問屋におけるM&Aでは最大規模となる。株式交換によって、福田三商はJPの完全子会社となった後、JPグループの古紙再資源化事業を行う㈱エコリソースJPとの合併を見据えた検討を進めるとしている。 福田三商の概要  福田三商は中部エリ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2019年3月18日 関連業界 » 1320号
2019年3月18日 インタビュー » 1320号
2019年3月18日 古紙価格 » 1320号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top