2020年2月17日 古紙問屋 1365号

【M&A】ミムラが丸総商店を買収、中国地方の一大勢力に

 岡山県の古紙問屋である㈱ミムラ(本社・岡山市、三村浩一代表取締役)は2月上旬、広島県福山市の古紙・鉄スクラップ業者である㈱丸総商店(本社・広島県福山市、藤原寛明代表取締役)の全株式を取得した。合併後の2社の売上高は約88億円。古紙扱い量は、ミムラが年間24万トン、丸総商店が年間18万トンで、合計では年間42万トンになる見込み(数字は本紙推定)。  ミムラは1948年(昭和23年)創業。資本金は...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

Top