2013年4月29日 古紙価格 » 1030号

【輸出価格】4月に15ドル(三品平均)急落、200ドル割れ

4月に入り輸出価格が急落している。段ボール・新聞・雑誌の三品平均で15ドルほどの下落となっている。しかし2007年以降の月別のドル価推移をみてみると、4月は2009年の例外を除いて毎年価格が落ちる傾向にある。一方でアベノミクスによる大幅な円安進行が進み、ドル価の下落分が円価では軽減している。 4月に入り、輸出価格が急落した。3月下旬に比べてドル価で13ドル~18ドルの下落となっている。段ボールは...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top