2019年6月10日 古紙価格 »  1331号

【国内市況】新聞も基準価格に近づく
雑誌も停滞で、全面安の様相【輸出市況】

各社の段ボール原紙の増産計画(一部クラフトも含む)

 6月の国内製紙メーカーの調達価格は、段ボールと雑誌は基準価格をベースに横ばい、新聞は1~2円下げとなった。輸出市況の軟化が続く中、国内メーカーは製品市況への影響を危惧し、基準価格での調達を継続。基準価格では段ボール18円、新聞17円、雑誌15円となっている。  新聞は輸出市況が下がるとともに、問屋と製紙メーカーの在庫水準が上がったことで、価格調整が入った。5月は問屋店頭価格で20~21円だった...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top