2018年11月5日 古紙価格 » 1302号

【中国向けの輸出価格】
未曽有の超高値圏へ突入
ライセンス切替時が節目か

古紙の国内価格・輸出価格の推移

 古紙輸出価格が未曽有の超高値圏に突入している。10月上旬の国慶節後、高値横ばいを続け、10月末にはさらに高値を更新した。問屋店頭手取りの円価(キロあたり)でOCC(段ボール)=32円、ONP(新聞)=35.5円、OMG(雑誌)=22.5円を付ける。段ボールの輸出価格で30円台に乗せたのは史上初。新聞も35円越えという未知の領域。  今年2~3月の底値時に比べて、それぞれ18円、15円、9.5円...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年11月19日 古紙問屋 » 1304号
2018年11月19日 関連業界 1304号
2018年11月19日 古紙価格 » 1304号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top