2013年9月18日 古紙価格 » 1049号

中国系船会社が100ドル(1コンテナ)の値上げを発表
輸出経費の上昇で韓国向けの方が安くなる!?

中国向けのフレート(海上運賃)が9月16日から1コンテナ当たり100ドル値上げすると全ての中国系の船会社が発表した。為替変動による収益悪化が主な理由だが、古紙輸出においても今後影響が出てくるだろう。 本紙の調査では中国向けの輸出経費はキロ2.3円。韓国向け2.5円、タイ向け2.75円、台湾向け3.5円と比べてもかなり格安。圧倒的なコンテナ数と格安フレートを武器に中国向けの古紙輸出が増加してい...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top