2018年2月12日 関連業界 » 1266号

【アジア諸国の廃プラ輸出入の動向】
アジアの廃プラ8割が中国・香港へ流入

アジア諸国の廃プラ輸出入

 ここでは、アジア各国の廃プラの輸出入の現状を取り上げたい。古紙市場との大きな違いはアジア各国が廃プラの輸入国であるだけでなく、中国・香港向けに大量の廃プラが輸出されてきたことである。ASEANの廃プラ貿易量の多い5カ国と韓国、台湾、インドの計8カ国を取り上げた。なお、2017年の統計データであるが、年次途中の国も多く、ベトナムのように公表が遅い国もある。  前述のように、インド、フィリピンを除...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

Top