2017年10月9日 海外動向 » 1249号

【JP】
インドで初の古紙ヤード開設へ
数年内に年間扱い量4万トン目指す

インドの古紙消費量の内訳

 日本紙パルプ商事㈱(以下、JP)は、インドで古紙ヤード事業に進出する。インドに日系資本による古紙ヤードが出来るのは初めて。同社は現在、インド西部のムンバイで土地を選定中で、年内のオープンを目指す。主に印刷工場から出た裁落ものの色上古紙(=CBSに該当する)を回収し、ヤードで選別・圧縮した後、白板紙の生産工場へ供給する。将来的には、段ボール加工工場から発生するDLKも取り扱っていく。同ヤードが軌道...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top