2019年10月28日 海外動向 » 1350号

【中国・富陽地区】
2年で240万㌧の工場閉鎖

富陽地区の閉鎖する企業一覧

再開発を進める富陽  以前まで中小製紙工場が乱立していた富陽地区は、段階的に都市開発が進んでいる。これまで70社の製紙工場が撤退し、その生産能力は合計で約500万トンされた。今後の計画では、移転対象となっている20社を段階的に閉鎖する。まず春江地区の13工場が、2020年1月末をもって操業を停止する。13工場の生産能力は155万トン。ちなみにこの13工場の今年の古紙輸入ライセンス量は約15万トン...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top