2017年2月13日 古紙需給 » 1217号

【紙・板紙需給】
紙は減少、板紙は増加続く
2026年に紙と板紙が逆転か

2016年(平成28年)の紙・板紙需給2016年(平成28年)の紙・板紙需給

 2016年の紙・板紙需給が日本製紙連合会から発表された。  昨年の紙.板紙生産量は2629万トンで、対前年比0.2%増。うち紙が1472万トンで0.8%減、板紙が1157万トンで1.5%増。紙と板紙の比率は56:44。この5年間の平均増減率は、紙は2.4%減、板紙は0.62%増。今後毎年、この増減率が続くと仮定すると、9年後の2026年に紙と板紙の比率は逆転する。これまで紙と言えば洋紙を指して...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top