2016年3月14日 古紙ジャーナル記事 1172号

【廃棄物の管理会社】
排出元の一元管理を担う管理会社が乱立
古紙回収委託も経由、コスト競争激しく

代表的な管理会社の概要

廃棄物の一元管理を手掛ける管理会社が乱立している。古紙問屋には、こうした管理会社を通じて、排出元の収集依頼が来ることも増えてきた。管理会社は収集運搬や処理の許認可を保有せず、基本的には廃棄物の処理に絡む事務代行との位置付けだったが、過度なコスト削減に対する要請が価格競争の引き金にもなっている。食品廃棄物の横流し問題も受けて、こうした管理会社や収集・処理業者の見極めも重要となっており、専門性や実績な...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top