2015年10月26日 古紙ジャーナル記事 1153号

【安田産業 大剛】
古紙と飲料容器選別に特化した工場を開設
工場内で水耕栽培、古紙の回収増にも意欲

安田産業グループである㈱大剛の伏見工場が昨年十二月にオープンしたので、見学取材させてもらった。安田産業グループでは八ヵ所目の工場となり、大剛としては三ヵ所目となる。これまで大剛・八幡工場で行っていた飲料容器のリサイクル事業と古紙リサイクル事業を移転し、設備面を新調した。また工場内に本格的な水耕栽培の施設を施すなど、新たな取り組みも行っている。 飲料容器選別と古紙リサイクルが二本柱  昨年十二月...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top