2015年9月14日 古紙ジャーナル記事 1147号

【ロシアの製紙】
極東地域で唯一の製紙メーカーを見学
旧ソ連最後の工場、新需要に意気込み

今回からロシア本編をお送りしたい。ロシア極東地域のウスリースク市にあるOAOグループのプリムスナブコントラクト社を訪問した。ロシア極東地域にある唯一の製紙メーカーで、古紙から段ボール原紙、段ボール箱までの一貫生産の工場となっている。旧ソ連時代の最後の工場と言われており、その工場外観や機械設備はかなり時代を感じさせるものだった。年産十万トンの設備能力で、現在の稼働率はわずか二四%。日本や中国では老朽...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top