2005年4月11日 古紙ジャーナル記事 635号

【4月の輸出】
(関東商組) 高値追わず、3品とも値下がり
(中部商組) 雑誌、2年ぶりにキロ10円台に回復
段ボールの最高値は2000年5月の15円50銭

段ボールなどの古紙輸出価格が国内価格を上回るようになって3年余。すっかり輸出上位が定着した古紙市況だが、前号で報道した鉄スクラップ市況のように国内市況を突き上げるほどの強さはない。逆にマイナス要因は輸出上位が定着したことで、問屋の仕入れ価格が下がらなくなったことだろう。 ところで中部商組と関東商組の4月の輸出価格の入札が1日違いで行われたが、中部の雑誌価格(問屋手取り)が2年ぶりにキロ10円...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top