2007年11月12日 古紙ジャーナル記事 762号

【茨城県の古紙回収】
市町村合併(22市→32市)進むも古紙回収は旧区域ごとに実施
回収量は減少傾向、23市で抜き取り防止条例を改正

全国の地方自治体を対象とした集団回収と分別収集の調査は、今号から関東地方を取り上げる。今号は茨城県の32市。茨城県では、平成の大合併で市町村数が83から44まで減少。22市だった市の数は、合併による新設で32市まで増えた。 合併によって、古紙を含めた資源物回収は旧行政区域ごとの方式を引き継ぐケースが多く、抜き取りへ対処する条例の改正を行う動きも目立つ。抜き取り行為が顕著で他の民間回収も盛んに...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top