2007年11月19日 古紙ジャーナル記事 763号

【中国の古紙消費】
今年は800万トン増の5,000万トン(国内回収と輸入が半々)
2005年に米国を抜き、世界最大の消費国に
松本光春商店、中国の大手古紙問屋に成長

世界最大の古紙消費国になった中国。その中国の巨大な胃袋を支えるのが国内回収と輸入だが、比率はおよそ半々。昨年はその消費が712万トンも増えた。今年は800万トン前後の増加が見込まれ、消費量はおそらく5,000万トンに達するだろう。 中国国内の回収において、ネックとなっているのはステーション(集積所)や古紙ヤード(回収基地)における機動力や機械化の大幅な遅れ。古紙の平均的な荷姿はプレスしたもの...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top