2011年6月20日 古紙ジャーナル記事 939号

【2010年の中国製紙業】古紙・パルプの国内回収と生産が大幅にアップ
2015年問題(国内回収が増え輸入が後退)が前倒しで現実に

中国の紙・板紙の生産・消費推移

中国造紙協会が2010年の中国造紙工業について発表した。それによると、紙・板紙の生産量は前年比7.3%増の9,270万トンになった。数量で630万トン増。中国の紙・板紙生産は2002年から07年まで6年連続で二桁成長が続いたが、08年のリーマンショック以降は一桁成長に減速。それでも毎年7~8%の高成長が続いており、2000年頃に生産がピークに達した米国や日本の製紙業の現状からみると、まさに独り勝ち...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top