2020年1月20日 古紙ジャーナル記事 1361号

【中国の輸入動向】
第2回ライセンスで41万㌧
2019年の輸入実績は34%減

中国の第2回古紙輸入ライセンス(2020年分)

 中国生態環境部は1月8日、第2弾となる古紙輸出ライセンスを交付した。今回は19社23工場に対して、計40万7410トンに上った。第1回目と合わせて、計319万880トンとなっている。今年のライセンスは、約600万トンと予想されている中で、早くも半量超が交付された形だ。  メーカー別にみて、最も多かったのが河北華泰紙業の15万トン。同社は新聞用紙メーカーで、広州、山東にも工場がある。同工場には異...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top