2019年7月15日 古紙問屋 » 1336号

【製紙メーカー問屋会②】
輸出停滞・国内消費増で問屋会に脚光
大王製紙が西日本で初の問屋会を立ち上げ

各製紙メーカーの問屋会の概要

 前号に続き、各製紙メーカーの問屋会に所属するメンバーを取り上げる。今回は大手3社を除く、製紙メーカー9社。古紙消費量が年間10万トン以上を対象とした。新たな動きとしては、大王製紙が問屋会を今年秋にも立ち上げる。同社の三島工場では単一工場として国内最多の年間115万トンの古紙を消費するが、問屋会をこれまで組織してこなかった。新たな問屋会では、西日本の古紙問屋を中心に20~30社ほどが参加し、難処理...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top