2019年2月18日 古紙問屋 » 1316号

【古紙問屋の利益】
平均利益・利益率が上昇
利益率は2017年期が最高

10億円以上の古紙問屋の売上・利益・利益率推移

 1~3面で収まりきらなかったので、こちらでは10億円以上の売上がある古紙問屋で、利益額と利益率がどのように推移しているかを検証したい。検証の期間は2011年から18年。12年~17年の対象企業数は概ね80社~90社前後となっている。  10億円以上の古紙問屋において、利益額が大幅に増加したのが2014年期から。2012年に輸出価格の下落によって国内販売価格が2回下落。内外の価格が下落した影響で...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top