2020年12月7日 関連業界 1405号

【木材パルプ】価格は低位安定で推移

Shutterstock©

 日本の木材パルプの価格推移を調べた。調査対象はNBKP(針葉樹晒しクラフトパルプ)とLBKP(広葉樹晒しクラフトパルプ)で、貿易統計によるFOB輸入価格の推移。  2010年以降、今年はNBKP価格の変動が最も少ない年になるかもしれない。1~10月までは、高値がキロ73.8円、安値が72円。その差はわずか1.8円しかない。直近10年のNBKP価格の最高値は、18年11月の101.6円。最低値は...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top