2019年5月27日 海外動向 » 1329号

【米国古紙】
昨年の回収量は4%増
段ボールと上物が牽引

米国古紙

 日本製紙連合会からAF&PA(米国森林製紙協会)のデータを提供してもらい、米国の古紙回収量を試算した。古紙回収量=消費量+輸出量ー輸入量。輸出入量は税関統計による。  昨年の米国の古紙回収量は対前年比4.0%増の1,721万トンとなった。5年連続で古紙回収減が続いている日本や、昨年は321万トン減(6.1%減)の大幅減となった中国を尻目に、米国の古紙回収量は、前年から183万トンも増加した。そ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top