2018年4月16日 海外動向 » 1275号

【米国OCC】
品種間で価格差広がる
中国向けストップでMIXが埋立て

米国の段ボール古紙の品質規格の違い

 米国のOCC(段ボール古紙)の#11と#12の価格差が開いている。#11は一般的な段ボール古紙で、#12はDS(ダブル.ソーテッド)OCCと呼ばれるものだ。4月の西海岸から中国向けの市況価格(FOB価格、ショートトン)は#11が122ー125ドルを付けたのに対して、#12は172ー175ドルと価格差は50ドルまで開いた。円価に換算すると、キロあたり6円近い差がついている。  両品種の品質は微妙...

検索機能は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年6月18日 古紙需給 »  1283号
2018年6月18日 インタビュー » 1283号
2018年6月18日 インタビュー » 1283号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top