2008年3月31日 古紙ジャーナル記事 781号

【主要3品】
過去2年間に国内外とも平均10円アップ
縮まった内外格差、輸出後退の主要因に

関東地区における古紙主要3品(段ボール、新聞、雑誌)の価格がこの2年間にどれだけ上昇したか、輸出と国内の両方で調べてみた。調査によるといずれもほぼ2倍に値上がりしていることが分かった。各品種とも平均10円の値上がりである。ところが国内の建値だけの推移をみると、5~6円程度しか上がっていない。つまりこのギャップが建値と実勢価格の違いで、関東より他地域の方が一段と大きくなっている。 関東地区は昨...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

Top