2017年6月26日 古紙問屋 » 1235号

【新ヤード】
今年の新ヤード開設は13ヵ所(予定含む)が判明
9ヵ所が関東地区、近畿は3年間で4ヵ所

新ヤード数の推移

 古紙輸出価格が高騰し、未曾有の価格帯であるキロ30円台もいよいよ現実的に なってきた。そんな古紙バブルの状況の中、今年の新ヤード(予定含む)の開設は、 現在のところ判明しているもので13ヵ所。そのうち関東地区が9ヵ所を占めている。 近年は新たに古紙ヤードを開設するより、M&Aやグループ化等の企業間提携や、古紙以外の資源物を扱うヤードの開設が多かった。しかし古紙バブルの影響によって、 再びヤードラ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top