2020年4月6日 古紙価格 » 1372号

【古紙価格】
輸出価格更に上昇、国内価格は下落傾向

日本の古紙輸出価格推移

 古紙輸出価格が更に上昇している。OCC(段ボール古紙)のドル価は160ドル、円価ではキロ12.5円(問屋店頭価格)まで上昇した。振り返ると、OCC輸出価格が二桁価格になるのは、昨年8月以来8ヵ月ぶり。7ヵ月間、一桁価格が続いていたが、ようやくキロ10円を超え、12円台まで回復した。  ONP(新聞古紙)の輸出価格はキロ9.5~10.5円となり、先月の7.5円から2~3円上昇した。OMG・MIX...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top