2018年3月12日 古紙需給 » 1270号

【今年の古紙需給試算】
5月にはメーカー在庫が限界 80万トン弱がごみ化も

日本の古紙需給(回収・消費・輸出)の推移

 公益財団法人古紙再生促進センターの統計によると、2017年の古紙回収量は2105万トンで前年より18万トン減少した。回収率も80・9%と前年より0・4ポイント下がった。  古紙消費量は1712万トンと前年の87,000トン増。ただパルプ消費量も伸び、繊維原料全体の消費が増えたことから、利用率は前年より0・1ポイント低い64・1%となった。  中国の古紙輸入規制を受け、昨年の輸出量は373万ト...

検索機能は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年6月18日 古紙需給 »  1283号
2018年6月18日 インタビュー » 1283号
2018年6月18日 インタビュー » 1283号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top