2005年9月5日 古紙ジャーナル記事 654号

【佐久間】
東京都町田市に4,500坪のリサイクルセンター建設
一般公募で町田市が選定、12年間の随意契約を結ぶ
その他プラスチック容器(容リプラ)の専用ヤード

佐久間木更津リサイクルセンター ビン、缶、PET、容リプラを扱う

東京都町田市が来年4月から「その他プラスチック容器包装」(以下、容リプラ)を市内全域で分別収集する。収集開始に当たって分別基準適合物にするためのリサイクルヤード(選別・加工する中間処理施設)を建設できる企業を一般公募した。公募企業20数社の中から選定されたのは、千葉の㈱佐久間(千葉市稲毛区、佐久間浩社長)である。 佐久間は町田市内に4,500坪の土地を取得し、総額20億円をかけてリサイクルヤ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top