2010年6月14日 古紙ジャーナル記事 889号

【ビナクラフト・古紙ヤード】昨年開設した3拠点で月間約4,000トンを集める
段ボールの仕入れ価格はキロ19円前後と効果

ビナクラフトの直営ヤードであるディアンベーリングシステムの外観

ビナクラフト社の直営ヤードを1ヵ所見学しただけのため、ベトナムの古紙回収業の全体像は想像するしかない(これまでの現地レポートも参考になった)。ただいえることは古紙ヤードに大型ベーラーが相次いで設置され、ベール品が急速に普及してきていることは間違いない(ビナクラフトはベール品しか購入せず)。 ところでベトナムは噂に違わずバイク社会。整備工場や販売店が至るところにあり、成人は一人が一台、保有して...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

Top