トップページ >

2008年06月の記事一覧

コラム「虎視」 793号

コラム「虎視」

2008年6月30日 793号


▼偽装問題が発覚したあと、再生紙に占める乖離品の比率は全体の30%だった。その後の再調査で乖離品の比率は70%まで跳ね上がった。それまで洋紙メーカーにおける再生紙の生産量が不明だったが、同問題を契機に年間生産量が340万 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【新聞古紙】
今年の消費は30万トン増の523万トンか
米国・英国・日本で需給ひっ迫、ドル価高騰
新聞のネットの回収率は84%(本紙推定)

2008年6月30日 793号


①DIP(脱墨古紙パルプ)設備の増強②塗工紙マシンの新設③再生紙(印刷・情報用紙や包装紙分野において)の偽装問題の発覚などが追い風となって、今年の新聞古紙の消費量が伸びている。 今1-3月の消費は前年同期比106.1%。 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム「虎視」 792号

コラム「虎視」

2008年6月23日 792号


▼今年に入りこづか(横浜市)やマツユキリサイクル(生駒市)の古布工場を紹介した。いずれも古布を積極的に回収し、選別しないで輸出していた。当時から選別工場もみたいと思っていたが、実現した。驚いたのはその規模の大きさ。とくに […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【大綿】
8,000坪の敷地の古布専用選別工場から海外へ
全て自社選別、月間1,500トンの古布を扱う
金属探知機を3機導入、商品管理の徹底を図る

2008年6月23日 792号


本紙では古布を扱っている古紙問屋を何回か取り上げた。1回目は神奈川県横浜市のこづか㈱、2回目は奈良県生駒市の㈱マツユキリサイクル。今回は古布リサイクルを専業で行う㈱大綿(愛知県愛西市西川端町中東山86)を見学させてもらっ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム「虎視」 791号

コラム「虎視」

2008年6月16日 791号


▼今回、日本の製紙系列の古紙ヤードを調べてみた。欧米では製紙系列の古紙ヤードは多い。米国ではかって製紙、廃棄物、専業で三分するといわれた。最近は製紙系列のヤード数が減っているようだが。一昨年、ロンドンにでかけ、SCAリサ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【古紙ヤード】
開設ラッシュの記録、来年は途絶えるか
関東中心に今年は全国で24ヵ所に
メーカー系列のヤード数は26ヵ所でシェア2%

2008年6月16日 791号


福岡県に3月末オープンした㈱宮崎の太宰府リサイクルセンター(本紙3面に掲載)と現在、建設中の㈱紙資源の福岡市東区箱崎ふ頭の新工場を見学させてもらった。紙資源の新工場は敷地2,500坪に建坪1,100坪の工場(機密書類の処 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム「虎視」 790号

コラム「虎視」

2008年6月9日 790号


▼東京都の家庭系の古紙回収量などの実態調査がようやく完了し、関東圏全体が判明した。神奈川、東京が完了していない時点で、関東圏の集団回収への補助金は65億円ぐらいと推定したが、ほぼ推定値どおりだった。内訳は団体に51億円、 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【東京都の古紙回収】
集団回収への補助金(平成18年度)は22.4億円
関東圏では65億円、うち業者補助は22%
区部・市部とも2本立て(集団回収・分別収集)、例外は中野区

2008年6月9日 790号


遅れていた東京都(区部と市部)の古紙回収量や補助金(集団回収に対する)などの調査がまとまった。全国の人口の1割を占める東京都は集団回収と分別収集(行政回収)による古紙回収量は67万トン(平成18年度)で、全国でも最多。も […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム「虎視」 789号

コラム「虎視」

2008年6月2日 789号


▼ある板紙メーカーによると再生紙の偽装問題が発覚して以来、フォローの風が吹いているという。というのは、偽装問題が発覚するまでは100%古紙ものの板紙製品であっても、少しでも斑点があったりすると不良品として返品されるケース […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【中国の紙・板紙生産量】
6年連続の二桁成長だが今年はスローダウン
生産が消費を初めて上回り、輸出国に転じる
古紙輸入(今1~3月)初めてマイナス成長

2008年6月2日 789号


日本紙類輸出入組合調べによると、昨年の中国の紙・板紙生産量は前年比13.1%増の7,350万トンになった。消費が7,290万トン(10.5%増)で、生産が消費を上回ったのは初めて。生産が消費を上回ったということは中国は紙 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top