トップページ >

2016年10月の記事一覧

コラム【虎視】1203号

コラム「虎視」

2016年10月31日 1203号


▼近鉄(近畿日本鉄道)の子会社で近鉄ケーブルネットワーク(KCN)という会社がある。本紙事務所はKCNと契約しており、ネット回線や様々なケーブルテレビの番組を楽しむことができる。近鉄電車を利用するエリア、特に奈良・京都・ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【輸出価格】
米国OCCは二一二ドルまで上昇
日本品は三品とも二〇〇ドル台に

2016年10月31日 1203号


上表のように、この一年でドル価が二〇〇ドル台に乗せていたのは日本ONP(新聞古紙)のみだった。米国OCC(段ボール古紙)が今年八月に二〇〇ドル台に迫ったが、急落した経緯がある。しかし予想通り、十月の輸出価格は日米ともに二 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム【虎視】1202号

コラム「虎視」

2016年10月24日 1202号


▼前々号でも書いたが、最近は様々なコンサルタント的な相談が多く、その中にはかなりビッグな案件も含まれている。誰もが知っている一部上場企業において、海外に展開している数百店舗の古紙処理の相談といった大きな案件もあった。 ▼ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【古紙消費品種割合】
古紙消費量は段ボールのみ増加
メーカー在庫率は三品ともに上昇

2016年10月24日 1202号


本紙一一九五号(九月五日号)で、二〇〇三年から直近のデータを基に、古紙消費量・在庫量・国内入荷量・輸出量・輸入量・回収量の年次別平均、月別平均を算出した。そこで分かったことは、古紙回収量が三月~六月までの春先に大きく伸び […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム【虎視】1201号

コラム「虎視」

2016年10月17日 1201号


▼特集記事のとおり、数年内にレンゴーの八潮工場における百万トンの生産体制が現実味を帯びてきた。来年末の淀川工場の閉鎖に伴い、金津工場の中芯マシンをライナーと併抄化し、八潮で中芯の生産を増やす必要が出てきたからだ。日本初の […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【レンゴー】
利根川でも機密古紙(最大五十㌧/日)受け入れ開始
二頭目の臭気探知犬で禁忌品対策も強化

2016年10月17日 1201号


レンゴーグループの関東地区における二大生産拠点となっている利根川事業所を訪問した。今年四月に機密書類の専用処理設備を設けたが、今年度中の圏央道開通で利便性が高まり、都心部から機密書類の積極的な受け入れが可能となる。また八 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム【虎視】1200号

コラム「虎視」

2016年10月10日 1200号


▼最近はコンサルタントのような相談を受けることが多い。少し前だが、鉄道の使用済み乗車券を製紙原料に使えないかと、産廃業者経由で相談された。最近はICカードの利用が増えたとはいえ、まだ乗車券にも一定の需要がある。乗車券の裏 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【コンテナ船 運航会社】
コンテナ船運航会社のシェア(九五年と一六年)を比較
合併や経営破綻などで寡占化が急速に進む

2016年10月10日 1200号


 世界シェア第七位の韓進海運の経営破綻により、様々な貿易への影響が拡がっている。このような大手コンテナ船運航会社の経営破綻は何故起こったのか。今後起こり得る影響はどのようなものかーをテーマとして、これまでの船会社のシェア […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム【虎視】1199号

コラム「虎視」

2016年10月3日 1199号


▼佐久間の新千葉RCは、幕張新都心からもっとも近い古紙ヤードとなる。幕張新都心とは一九七〇年代から東京湾の埋め立てによって開発された一帯で、千葉市美浜区と習志野市に跨る五二二ヘクタールの地区を指す。中高層の集合住宅が密集 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【佐久間】
地域密着の総合リサイクル企業として四十年
集大成となる大型ヤードを千葉新港にオープン

2016年10月3日 1199号


 ㈱佐久間(佐久間仁宣代表取締役社長、本社:千葉市稲毛区長沼原町七一六―二)が創立四十周年事業として、千葉市美浜区に五千七百平米の新ヤードを開設した。新千葉リサイクルセンターの名称で九月末から稼働を始め、一般古紙と行政受 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top